2011年10月08日

ビブラム 社

Vibramは、登山家であるイタリア人、ヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani) により、1937年創立されました。彼は、登山家である彼自身の経験から、登山における厳しい環境の中で、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性の高いラバーソールの開発に従事しました。当時はピレリー社の工場で生産されていました。厳格な品質管理はこの頃つちかわれた物です。そして1945年、K2の初登頂を成功させ、現在本社のある北イタリア、アルビッザーテに自社工場を設立、原材料の仕入れ、配合の開発、商品開発、生産、販売すべてを担います。その経験と実績で信頼を得、世界最高峰の山に挑む、登山家たちの足元を支え続けています。

今では年間3200万足が生産され、シーズンごとに開発されるデザインは50種に及び、輸出先は世界120ヶ国、靴業界のトップブランドをはじめ、ビブラムソールを求める企業は1000社を超えます。

重登山、トレッキング、ロッククライミング用に開発されたアウトドア部門以外にも、用途にあった機能性を備えつつ、加工仕上がりの完成度の高さが定評のリペアー用アイテム、機能にファッション性を加え、プラダ、ナイキとのコラボレーションでモーダ界にも進出しています。機能性を第一に考慮し、かつイタリア発信の創造性に富むデザインは、世界で高い評価を得ています。

長年の信用と実績を築いた黄色いロゴは、世界でもっとも有名なソールメーカーのトレードマークです。また、このトレードマークの入ったソールはビブラム 通販の自信が込められています。

ニックネーム ファイブフィンガーズ at 11:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビブラム ファイブフィンガー 販売店

FiveFingersフットウェアは、工業デザイナーのロバートフリーリにより考案され、1936年に最初の登山用のゴム底を発明したVibram社(ビブラム社)の創設者である、ヴィターレブラマーニの孫である、マルコブラマーニに提案された。セーリング情熱を燃やすマルコブラマーニはあたかも手袋のようで、第二の皮膚のような感覚の靴のアイデアに魅了された。ファイブフィンガーズは、優れた機敏性、バランス、コントロールを向上させる一方、戦場の危険な艤装や障害物からもブラマーニ氏の足をしっかりと守った。セーラーとして、靴産業界のベテランとしての経験を生かし、ブラマーニ氏はフリーリ氏と共に、ビブラムソールの守られた裸足のセンセーションを提供する今日の形状をした最初のフットウェアを完成させた。


ニックネーム ファイブフィンガーズ at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビブラム 社

Vibramは、登山家であるイタリア人、ヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani) により、1937年創立されました。彼は、登山家である彼自身の経験から、登山における厳しい環境の中で、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性の高いラバーソールの開発に従事しました。当時はピレリー社の工場で生産されていました。厳格な品質管理はこの頃つちかわれた物です。そして1945年、K2の初登頂を成功させ、現在本社のある北イタリア、アルビッザーテに自社工場を設立、原材料の仕入れ、配合の開発、商品開発、生産、販売すべてを担います。その経験と実績で信頼を得、世界最高峰の山に挑む、登山家たちの足元を支え続けています。

今では年間3200万足が生産され、シーズンごとに開発されるデザインは50種に及び、輸出先は世界120ヶ国、靴業界のトップブランドをはじめ、ビブラムソールを求める企業は1000社を超えます。

重登山、トレッキング、ロッククライミング用に開発されたアウトドア部門以外にも、用途にあった機能性を備えつつ、加工仕上がりの完成度の高さが定評のリペアー用アイテム、機能にファッション性を加え、プラダ、ナイキとのコラボレーションでモーダ界にも進出しています。機能性を第一に考慮し、かつイタリア発信の創造性に富むデザインは、世界で高い評価を得ています。

長年の信用と実績を築いた黄色いロゴは、世界でもっとも有名なソールメーカーのトレードマークです。また、このトレードマークの入ったソールはビブラム 通販の自信が込められています。

ニックネーム ファイブフィンガーズ at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする